norihighのブログ

過去の自分へ向けて発信していきます!

早期転職について思うこと

ここ最近、学生時代の友人が転職してる。
皆に共通しているのが1つ。
「自分への情けなさ」
上司からの嫌がらせやハードな仕事内容・業務量に耐え切れなかったこと。忍耐力・根性が無くて、逃げ出した自分を情けなく思っている。恥じている。
(上記は、当人が公開しているSNSから得た情報です。)

 

でもね、
早期の転職って悪いことじゃ無いと思う!
だって、学生は社会について何もわかんないもん。アルバイトや就職活動だけで、社会について理解できるわけ無い。

会社に入って実際に仕事してみたら、気づきが生まれる。
「BtoBの業務に携わってみたら、顧客の顔が見られない。私は、顧客が喜んでいる姿を生で見られるサービス業などBtoCが向いているな!」
「社内の人だけしか関わりを持てない内勤はやりがいを感じない。私は多業界の方達との会話を通して、見聞を広げることにやりがいを感じるんだ!」
など。。。(例文が雑ですみません。笑)

「自分にはこの仕事合わないな…」
「毎日が辛すぎて泣きたい。死にたい。」
こんなこと思いながら、無理して仕事を続けても意味ないと思う。それこそ、時間の無駄。

某大手広告会社も問題になってたけど、
自殺してしまったら元も子もない。

業務を通じて得た気づきを活かして、
さっさと転職することはむしろ賢いことじゃないかな。
早期の転職は、恥ずべきことでは無い。
逃げてもいい。逃げる勇気も大切。

人生はたった1度切り。ずーっと同じ会社にいなくてもいい。むしろ、複数の会社を経験してもいいのでは。そっちの方が世界が広まる。

 

僕も同じ境遇になったら、
このブログを見返そうと思いますm(__)m